2018/05/13 07:00

乃木坂46・高山一実と14才・鈴木るりかが母の日作家対談

天才少女作家・鈴木るりかさんと対談(撮影/田中智久)
天才少女作家・鈴木るりかさんと対談(撮影/田中智久)

「中学2年生の天才少女作家」と「国民的アイドル兼作家」という異色の組み合わせの対談が行われた。

 天才少女は、小学館「12歳の文学賞」を3年連続で受賞し、昨年10月の14才の誕生日に『さよなら、田中さん』で作家デビューしたばかりの鈴木るりかちゃん(14才)。対談のお相手は、乃木坂46の高山一実(24才)。高山は文芸誌『ダ・ヴィンチ』で小説『トラペジウム』を発表するなど、作家との“二刀流”の活躍を見せている。

 若い女流作家2人に「母の日」への思いを聞いた。

高山:5月13日は「母の日」だけど、何かお母さんへのプレゼントは考えている?

るりか:今年はまだ考え中なんですけど、小さい頃はカーネーションに見立てた料理を作ってあげたことがあります。

高山:えぇ~素敵! お料理好きなんだね。お母さんにバレないように作るの?

るりか:そうですね(笑い)。

高山:私も高校生の時、手作りのチーズケーキをプレゼントしたことがある。でも照れくさくて…。台所で作っていたら絶対にバレちゃうじゃない? だからお母さんに「今日どっか行かないの?」とか言って、無理矢理外出してもらって作りました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >