2018/05/25 16:00

西城秀樹さん 3人の子を「普通の子として育てる」主義貫いた

子供たちを甘やかさず育てたという西城さん
子供たちを甘やかさず育てたという西城さん

 歌手の西城秀樹さんが5月16日、急性心不全で亡くなった。63才だった。4月25日夜、西城さんは愛する家族との団らん中に意識を失った。病院に運ばれたものの、5月16日夜に容体が急変、家族が見守る中、この世を去った。

 2001年に18才年下の女性と結婚した西城さんは、3人の子供に恵まれた。美男美女で、西城さんの子供だとは知らずに、スカウトされたこともあるという3人の子供たち。長女(15才)の夢はダンサー、長男(14才)は西城さんのバックバンドでドラムを演奏した経験があるほか、次男(13才)は芸能界に興味を持っているという。

◆普通の子供として育てていきたい

 自身と同じ華やかな世界への夢を抱く子供たちの姿を見てきた西城さんだったが、子供たちとの接し方は、あくまで普通の父親だったという。

「叱るときは叱る、褒めるときは褒めるというメリハリのあるパパでした。ただ、細かいことをいろいろと言うタイプではなく、基本的には黙って見守っていくスタンスでした」(西城さんの知人)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >