2018/06/07 07:00

王貞治氏の再婚、当初は反対あったが成立に至るまで

交際10年で再婚を決めた理由は?
交際10年で再婚を決めた理由は?

 80才目前にしての入籍の決断。年齢を重ねるほどに、背負うべきものは大きくなり、新しい一歩はためらわれるものだ。特に、亡き母を慕い、自分を支えてくれる子供たちの存在。「なぜ今さら結婚にこだわるの? パートナーじゃいけないの?」──それでも王さんが「結婚」に踏み切った理由。

 東京都目黒区の閑静な住宅地にある圓融寺(えんゆうじ)。853年に建立された本堂釈迦堂は都内では2番目に古い木造建築とされ、国の重要文化財に指定されている。

 つい先日、福岡ソフトバンクホークスの王貞治球団会長(78才)は、その寺を訪れていたという。

「圓融寺には57才で亡くなった恭子前夫人のお墓があります。王さんは墓前に手を合わせて花を供え、何かを語りかけるようにじっと佇んでいました」(寺関係者)

 妻思いで知られる王さんが墓前に報告したのは、自らの「再婚」だったに違いない。6月1日、王さんは一般女性のA子さん(60才)との結婚を発表。78才にしての「世界の王」の再婚に世間は驚きに包まれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >