2018/06/09 07:00

吉田鋼太郎や大泉洋、松重豊など「しょぼくれ男」が人気

 今、しょぼくれ男がアツい。コラムニストの西森路代さんがその人気の理由を解く。

「女性と目が合うだけで“おれ、モテてる”と思う“勘違い男”とは真逆で、大泉さん演ずる店長は、女子高生にじっと見られると、嫌われたのかな? 怒らせたのかな?と不安に思う人。自分がしょぼくれていることを自覚しているから、勘違いをしないところがいいんですよね」

 近年、大泉の店長役のほかにも、しょぼくれ男は当たり役が多い。『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で吉田鋼太郎(59才)演じた、部下に想いを寄せるかわいいおじさん・黒澤武蔵。『陸王』(2017年・TBS系)で志賀廣太郎(69才)演じた、味のあるゲンさん役。映画『いぬやしき』で木梨憲武(56才)演じた、実年齢より老けて見える残念な犬屋敷壱郎役。そして『孤独のグルメ』(テレビ東京系)で松重豊(55才)演じた井之頭五郎役がそうだ。

「松重さんの五郎は、仕事はこつこつ地道にやるけれど、出世欲はなくて、ひとりで黙々と食べている時が幸せというサラリーマン。松重さんはやくざや刑事役もたくさん演じてこられたけれど、私は五郎のしょぼくれているけど自由な姿が好きですね」(西森さん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >