2018/06/15 16:00

映画初共演の長瀬とD.フジオカ、メタリカ好きで意気投合

映画『空飛ぶタイヤ』で共演の長瀬とD.フジオカが語り合う(公式HPより)
映画『空飛ぶタイヤ』で共演の長瀬とD.フジオカが語り合う(公式HPより)

 池井戸潤氏の小説を初めて映画化した『空飛ぶタイヤ』が6月15日に公開された。運送会社社長の赤松徳郎(長瀬智也)は、脱輪事故の原因として整備不良を疑われる。しかし車両の構造に疑問を抱き、製造元のホープ自動車に再調査を要求。

 対応した沢田悠太(ディーン・フジオカ)は、社内調査を進めるうちに隠されていた真実に気づくが──。今作品で初共演となった長瀬智也(39才)とディーン・フジオカ(37才)がお互いについて語った。

長瀬:お互いの魅力について話したら、止まらないですよ(笑い)。

ディーン:本当に(笑い)。

長瀬:まず同年代というのが大きかった。バックボーンは違うけれど、同年代というだけでぐっと近く感じるし。

ディーン:たしかに。メタリカ好きとかね。

長瀬:そう! 音楽の話も合うし、最初から溶け込みやすさがあった。正直、自分のことを話している余裕はないから、お互いの人間性はわからないところから芝居をしていくんだけど。話し合わなくても、芝居の中で相手の考えていることがわかる瞬間があったんですよ。たとえば、“ここのセリフ、ちょっと間を取るから…”とか話さなくても自然とわかるみたいな。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >