2018/06/23 07:00

松岡修造 「妻は空気のような存在です」説に熱血反論

好きな応援が仕事に
好きな応援が仕事に

 20年前に現役を引退して以来、ジャンルを問わずスポーツの醍醐味を熱く伝える元テニスプレイヤー・松岡修造(50)。スポーツキャスターという枠を超え、「応援こそ我が人生」と語るそのエネルギーの源は何か。

 松岡を支えるのは、元テレビ東京アナウンサーの恵美子夫人と、昨春宝塚音楽学校に入学したことでも話題の長女・恵さんら3人の子供たちだ。

「家庭は僕にとって一番の修行の場です(笑い)。仕事では常に冷静、周囲に対して怒ったことは一度もありません。でも、なぜか家族には感情的になってしまいます(笑い)。

『妻は空気のような存在です』という人がいますが、僕はそうなりたくありません。恋愛感情がなくなったら夫婦ではないと思っているので、どうしても感情が表に出てしまうのかもしれませんね」

 昨年11月に区切りともいえる50歳となり、出演する『くいしん坊!万才』(フジテレビ系)も今年19年目を迎えた。

「『くいしん坊』もテニスも、不思議なくらいいつも新鮮な気持ちで向き合うことができます。きっとそれは、自分が好きなことだからなんでしょう。今だって好きな応援を仕事にしているのですから、自分ほど幸せ者はいないと思っています」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >