2018/06/22 07:00

木村拓哉、二宮和也との共演作の“陰”な演技に高評価

ダークな役どころが話題
ダークな役どころが話題

 ゆるやかな段差にフランス製の上質な桃色のソファシートが列をなす。照明の落とされた会場で人々は頬に映像の色を反射させる──。

 東京・汐留の好立地のイベントスペースは公開前の映画試写会に人気の会場だ。映画館に引けを取らない大きなスクリーンに立体音響も備えた“本格派”。新聞、雑誌、テレビなどの映画担当記者、評論家がこぞって足を運ぶ試写会では170席ほどある客席がまばらなこともあれば、話題作は満席となることもある。

 6月中旬、マスコミ向けに試写会が行われた映画『検察側の罪人』。8月24日公開予定で、木村拓哉(45才)と二宮和也(35才)の共演が話題の作品だ。

 満席の試写会場を後にした映画評論家、愛好家の口からはこんな言葉がこぼれた。

「映画を見て久しぶりに鳥肌が立った」
「何を演じてもキムタク、というのは言われなくなるね」
「“まさか”の傑作。木村作品じゃなくて原田眞人監督作品を木村が演じきっている」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >