2018/07/04 07:00

『半分、青い。』は“だめんず”に振り回されるヒロインが見所

鈴愛がだめんずに振り回される!?(ドラマHPより)
鈴愛がだめんずに振り回される!?(ドラマHPより)

 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』が好調だ。楡野鈴愛(永野芽郁・18才)が、左耳の聴力を失うも、漫画家を志すために上京し、奮闘する姿を描いたドラマで、6月19日の放送回では、過去最高の視聴率23.2%を記録した。

 制作統括の勝田夏子さんが今後の見所を教えてくれた。

●豊川悦司の演技に共演者の演技力もアップ

 漫画家の秋風羽織役を演じる豊川悦司(56才)は現場で若手に大きな影響を与えていたようだ。

「秋風先生の役は、コミカルに振りすぎるとイタくなるし、シリアスな部分とのバランスがあってこそ品のよさが保てる難しいキャラクターなんです。豊川さんは、子供みたいなところと、師匠としての貫禄の二面性をすごく考えて演技されていましたね。

 豊川さんが率先して振り切れた演技をすると、そこに秘書役の井川遥さん(41才)や永野さんたちものっかって、演技のセッションを楽しんでいたようです。豊川さんはオフィス・ティンカーベルのメンバーでまた演技がしたいとおっしゃっていました」(勝田さん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >