2018/07/02 20:32

関ジャニ∞・安田章大、昨年2月に脳腫瘍手術受けていた

予後は良好と発表されている
予後は良好と発表されている

 ジャニーズ事務所所属の人気グループ「関ジャニ∞」のメンバー・安田章大(33)が昨年2月上旬に脳腫瘍の摘出手術を行っていたことを、7月2日20時、ファンクラブ会員向けサイトで公表した。

 予後は良好で、日常生活には何ら支障はなく、舞台やコンサートの仕事も行ってきたが、今年4月9日に自宅で立ちくらみを起こして背中を強く打ち、背中と腰を骨折。全治3か月と診断された。7月15日に5大ドームツアーが札幌ドームで幕を開けるが、ステージ上でのパフォーマンスに不安が残るので、ファンへの説明のために今回、体調について公表したという。

 安田の体調不安については、4月15日に渋谷すばる(36)の脱退会見を欠席したことや、最近、レギュラー番組への出演見送りが続いていたことで、ファンの間で話題になっていた。

 昨年2月の脳腫瘍の手術から、安田やメンバーはどのような思いで関ジャニ∞の活動を続けてきたのか。7月5日木曜日発売の『女性セブン』で詳報する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >