2017/11/07 22:14

NGT48と山戸結希監督がタッグを組んだ「世界どこまで青空なのか?」のMV公開!

NGT48と山戸結希監督がタッグを組んだ「世界どこまで青空なのか?」のMV公開!
NGT48と山戸結希監督がタッグを組んだ「世界どこまで青空なのか?」のMV公開!
 NGT48が12月6日にリリースするセカンドシングル『世界どこまで青空なのか?』のミュージックビデオがYouTubeで公開となった。センターを務めるのはAKB48選抜総選挙で速報1位、確定5位で“神7”入りを果たした荻野由佳、ミュージックビデオの監督は乃木坂46やLittle Glee Monster、RADWIPMSなどのミュージックビデオを手がける山戸結希が担当した。

※ほかの写真を見る

 ミュージックビデオはデビューシングル『青春時計』同様にグループの活動拠点である新潟の各地で撮影され圧倒的な映像美による12分にも及ぶ映像となった。また、山戸監督は「NGT48が放つ若い命が輝くような作品を、監督として命を込めて作ろう」と決意したという言葉通り、冒頭のドラマシーンから、ダンスシーン、ラストの荻野の強烈な言霊まで、エネルギーに充ちあふれ、観る者の心を揺さぶるような作品に仕上がっている。

 撮影にあたって荻野は山戸監督と話し合ったことを明かし、「フェンスに体を当てて号泣するシーンの撮影の前に、撮影場所の学校のグラウンドを歩きながら、山戸さんの今回のミュージックビデオにかける思いを細かくお話してくれました。そして、お互いの夢について語り合いました。山戸さんの監督にかける思いと私のアイドルにかける思い。お互いの現状や夢を語り合い、ミュージックビデオへの感情移入から始めました。そして私は山戸さんに"トップアイドルになりたい"と言いました。その瞬間、今までのNGT48に加入するまでの道のりや悔しかったことが一気に蘇ってきました。その時、山戸さんは"今だ! 行け!"と、すぐにカメラを回しました。そのシーンは本当にその時にあふれ出てきた感情が映されていると思います。全体撮影でも、本当に細かいところまでこだわって下さり、メンバーと山戸さんの気持ちが一つになって創られたミュージックビデオです。私たちの世界観をここでみて頂けたらな、と思います」とアイドルとしての思いやミュージックビデオの見どころなどを語った。

 セカンドシングル『世界どこまで青空なのか?』は12月6日リリースでDVD付きの「Type-A」「Type-B」「Type-C」とCDのみの「CD盤」の4形態が用意されている。「世界どこまで青空なのか?」のミュージックビデオは「Type-A」「Type-B」「Type-C」いずれのDVDにも映像特典として収録される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >