2017/11/09 08:45

又吉、来年3作目!アイデアは5個目まであると告白 

又吉直樹(撮影:編集部)
又吉直樹(撮影:編集部)
 8日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)にお笑いコンビ・ピースで、芥川賞受賞作家の又吉直樹が出演。作家としての注目の次回作について語ったほか、小学校時代の卒業文集がテレビ初公開!され、スタジオ中が悲鳴を上げる事態となった。

 処女作『火花』の累計発行部数が326万部を突破。今年5月に発売した2作目の『劇場』も33万部を超えるベストセラーになっているという又吉。MCの東野幸治から「(作品の)アイディアは何個目まであるの?」と聞かれると、「5個目くらいまで」と答え、5作目までのアイディアがすでにあることを告白。注目の3作目となる次回作については、「来年また書こうと思っていて、今準備中です」と明かした。

 今でこそ一流作家と呼ばれるようになった又吉だが、又吉の小中学校時代は、当時の同級生や親友らの証言によると「奇人」「ヤバそうなやつ」「変な奴だから気持ち悪がられていた」などと評され、数々の奇行が目立っていたという。さらに、成績も最悪だったという又吉だが、国語の成績だけはずば抜けて良かったようで、芥川賞作家の片鱗が垣間見れるという小学校の卒業文集も公開された。

 卒業文集は、なぜか修学旅行先で出た夕食の焼き肉のコゲとタレ、フルーツや水などをコップに入れて混ぜ、つぶつぶの入った赤色になった液体を、先生にばれないようにごくごくと飲んだという、薄気味悪いエピソードをリアルに描写した内容。 これには、ゲストの磯山さやかや岡田結実らは「なになに~!?怖ーい!」「きゃ~!」と発狂し、ドン引きしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >