2017/12/06 11:13

堤真一、4歳娘の子育てを語る 結婚後の芝居の変化も告白

堤真一【撮影:竹内みちまろ】
堤真一【撮影:竹内みちまろ】
 俳優の堤真一が、5日深夜に放送されたトーク番組「チマタの噺」(テレビ東京系)に出演。4歳愛娘の育児とともに、家族ができたあとの芝居の変化を語った。

 これまで最後の独身大物俳優と呼ばれてきた堤だが、2013年、48歳のときに32歳の一般女性と結婚。現在は4歳の娘を持つパパでもある。

 子育てについて聞かれた彼は、年齢を重ねてから結婚したことがかえって良かったと話し、「若い時だったらイライラしていた、(子どもが思い通りにならなくても)しょうがないという思いになれた」と語った。

 愛娘は大の公園好き。その中でもブランコが一番のお気に入りなのだが、まだ自分で漕ぐことができないため、堤がずっとその背中を押して動かしているのだとか。堤は娘に対し、「乗ってるだけやん」と愚痴をこぼしながらも付き合っているという。

 現在53歳の堤。娘の運動会はあまり一生懸命やらないと話し、「肉離れをよくやるので、筋が切れたらその場で救急車ですからね」と、体力をおさえているという。

 結婚後、芝居の変化を聞かれると、独身の時は、家族と暮らしている感覚が分からなかっためとにかく一生懸命楽しくしようとしていたが、今では普通に、他人が家にいる感じが出せると話していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >