2017/12/08 11:44

「最高月収は1200万円」「事務所と9対1」レイザーラモンHGが赤裸々に語る

 今夜11時から放送の『芸能義塾大学』(AbemaTV)では、レイザーラモン・HGが過去の最高月収を明かす。

 同番組は、テレビ朝日アナウンサー・大熊英司の進行のもと、弱肉強食のテレビ業界の第一線で活躍する先輩芸能人が“講師”として登場し、普段あまり明かされることがない、芸能界で生き残るためのテクニックやルールを次世代に伝授していく番組。

 今夜の放送では、『これを知ればアナタは一発屋にならない!ブレイクした時に失敗しがちな、あるあるBEST5』と題して、お笑いコンビ・レイザーラモンのHGとRGが講師として登場し、生徒として参加するタレントの重盛さと美、今井華、山地まり、モデルのNiki、ジャスミンゆまの5人に、一発屋にならないための失敗談を語る。

 その中で、今回の講師を務めるレイザーラモンの2人がスーツ姿でスタジオに登場。大熊が「それぞれにブレイクしたっていうのは、なかなか無いんじゃないですか?」と聞くと、RGは「テレビでは偉そうに聞こえるんで、あまり言いたくないんですけど、2つ当てたコンビは、おらんかならな!」と、自信満々に答える。さらに、大熊が「よく聞かれると思うんですけど、最高月収はどのくらいだったんですか?」と踏み込むと、HGは「本当に1回だけですけど、1,200万円。吉本はよく聞きますけど、9(吉本興業)対1(HG)ですから。その当時ね。それで1,200万ってことを加味していただきたいと思います」と明かすと、生徒たちは驚きのあまり、言葉を失ってしまう場面も。続けてRGが「HGがもらい過ぎて、吉本が財布を締めて、その後のムーディ勝山は、あまりもらえなかったんですよ」と話して、笑いを誘う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >

おすすめキャンペーン