2018/02/12 10:27

若村麻由美、初の月9出演が決定...『海月姫』第五話

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
 女優の若村麻由美が、現在放送中の月9ドラマ『海月姫』の第五話より、女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸康史)の母・リナ役で出演することが決まった。

 同ドラマは、ドラマは大人気漫画家の東村アキコによる、累計発行部数440万部超えを誇る大ヒット同名作が原作で、「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマとした新感覚“シンデレラ・コメディー”。

 本日12日放送の第五話では、月海(芳根京子)たち尼~ずが暮らす天水地区の再開発をもくろむデベロッパーの稲荷翔子(泉里香)が、天水館の持ち主である、尼~ずの一員の千絵子(富山えり子)の母に直接、土地建物の売買契約を持ち込んだことを知り、月海たちは戦々恐々。一方、蔵之介も運転手の花森よしお(要潤)から、政治家である父の慶一郎(北大路欣也)が自ら主催するパーティーで天水地区再開発賛成派を表明すると聞いて危機感を募らせる。

 蔵之介が天水館へ行くと、月海はドレスをたくさん作って販売したいと訴え、蔵之介も賛成し、慶一郎のパーティー開催日にファッションショーをやろうと言い出す。尻込みする尼~ずたちですが、ジジ様(木南晴夏)はそれしかないと同意。ばんばさん(松井玲奈)、まやや(内田理央)はジジ様に儲けが出たら趣味の品を買えるかもと言われてやる気になる。そして作戦会議を始めるも、販売用のドレスを作ることは尼~ずたちでは手に余ることに。すると千絵子は友人にプロがいると月海たちをノムさん(安達祐実)のもとへ連れて行くが・・・。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >