2018/04/06 11:24

山下達郎、細田守作品で9年ぶり主題歌

(c)2018 スタジオ地図
(c)2018 スタジオ地図
 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』、そして『バケモノの子』に続く細田守監督最新作『未来のミライ』が、7月20日に公開となる。同作で山下達郎がオープニングテーマと主題歌を書き下ろすことが決まった。

 細田監督が最新作で挑むのは、甘えん坊の男の子″くんちゃん“と未来からやってきた妹″ミライちゃん”が織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語。いま家族のあり方や親子そのものの価値観が揺れ動いているが、そんな社会の中で子どもたちは自分自身の未来をどのように見て、どのようにつかみ取っていくのだろうか。そして親たちはその子どもたちの未来になにを託していくのだろうか。細田監督がすべての人に贈る、そんな“未来”を描いた作品となっている。

 山下は細田監督からのたっての希望とあって、今回の書き下ろしを快諾。自身のレギュラーラジオ番組『サンデー・ソングブック』が25周年を迎えるなど、ますます精力的に活動を続けている山下は多忙の中、この名作アニメに彩りを添える2曲を手がける。細田監督と山下達郎は、2009年の『サマーウォーズ』以来、2度目のタッグ。タッグは実に9年ぶりのことだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >