2018/04/08 14:51

浅香あきえ、主演映画舞台挨拶!ゆりやん、尼神らも応援に

【撮影:鈴池】
【撮影:鈴池】
 関西地方で毎週月曜日のよるに放送中のバラエティー番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』から映画が誕生した。

 それが、異色のサスペンス映画『ありえなさ過ぎる女~被告人よしえ~』で、7日(土)に初日を迎え今日8日は大阪ステーションシテイシネマスクリーン3で舞台挨拶が行われた。

 主演は浅香あき恵。浅香あき恵といえば日ごろ吉本新喜劇で顔の不細工さをいじられるお決まりの中年おばはん役で舞台に欠かせない存在だが、一転、映画ではイケメン3人をたぶらかして事件を起こしてしまう謎の女「佐野よしえ」を演じた。

 舞台挨拶では浅香あき恵をはじめ北村誠之監督、(映画に出演していないが)尼神インター(渚、誠子)、ガンバレルーヤ(よしこ、まひる)、ゆりやんレトリィバァ、アインシュタイン稲田らが応援隊として登壇。MCをアインシュタイン河井が務めた。

 浅香あき恵はシックなドレス姿だが応援団のそれぞれは「私だって主演をを演じてみたい!」をテーマにそれぞれが演じてみたい映画の主役衣装を凝らしてメディアにアピールした。映画初主演の浅香あき恵は「今回、吉本新喜劇の浅香あき恵というキャラクターを忘れまして映画の方で佐野よしえというちょっと不気味な女性を演じさせていただきました。ガラスの仮面があるとしたら一つかぶれたんじゃないかなと思っている。皆さんにそこのところを楽しんでいただきたい」と挨拶した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >