2018/04/10 08:01

上戸彩、年賀状は毎年500枚!しかも“直筆”「人柄が出る」

上戸彩(撮影:竹内みちまろ)
上戸彩(撮影:竹内みちまろ)
 上戸彩が、9日放送『しゃべくり007 2時間SP』(日本テレビ系)に出演。毎年500枚の年賀状を直筆で書いていることを明かした。

 手紙を書くのがもともと好きだという上戸。デビュー後は、渡哲也をはじめ、どの先輩芸能人も直筆の手紙を書いてくれることに感動。しかも一言添えてくれるだけで嬉しくなると語り、そこに“実直さ”といった「人柄が出る」と話した。

 反対に、例えば写真と印刷だけの年賀状に対しては「何の意味があるんだろう?」と首をかしげた。

 ここでくりぃむしちゅー・上田晋也が、「年賀状は何枚くらい書く?」と質問すると、なんと「500枚」。その律義な一面に、驚きの声があがった。

 「苦にならないのか」聞かれた上戸は、「忙しいときはミュージックビデオを撮りながら、楽屋に年賀状を広げて(スペースを)どう埋めていこうか悩む」など、その大変さ、そしてやりがいを語った。だが、有田哲平が「IKKOさんと共演するたびに直筆のメッセージをもらうので、直筆ってウゼェなって思っていた」と言うと、上戸は声に出さないものの、有田に怒りの表情を浮かべていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >