2018/04/10 17:10

上戸彩、多忙だったデビュー当初「台本は7、8冊」スケジュールは3年先までびっしり!

上戸彩(撮影:竹内みちまろ)
上戸彩(撮影:竹内みちまろ)
 上戸彩が、9日放送『しゃべくり007 2時間SP』(日本テレビ系)に出演。デビュー当初の忙しさを語った。

 高校の同級生には蒼井優や城田優、山下智久などがいたという。だが、彼らとは仕事の愚痴を言い合う間もなく、入学してすぐに『3年B組金八先生』(TBS系)のオーディションに合格。その後は撮影のためほとんど登校できず、テストの日だけ行っていたという。

 『金八』で人気に火がついた彼女のもとにはオファーが殺到。当時のスケジュールは「3年先まで埋まっていた」という。しかも、「明日からコレ、来週はコレと、台本を7~8冊持っている時代も結構ありました」と語った。

 だが結局、高校2年生の夏に中退。理由として上戸が「110時間単位が足りなかった」と明かすと、くりぃむしちゅー・上田晋也から「全然行ってねぇじゃん!」と指摘されていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >