2018/04/24 19:53

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ジャパンプレミアに米倉涼子、秋元才加、百田夏菜子ら登場

(C)Marvel Studios2018
(C)Marvel Studios2018
 映画『アベンジャーズ』シリーズ最新作となる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、4月27日に日本公開を迎える。24日、ジャパンプレミアが開催され、日本語吹替版でキャストを務める米倉涼子、山寺宏一、加藤浩次(極楽とんぼ)、遠藤憲一、溝端淳平、秋元才加、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、が登場した。

 プレミア試写前の舞台挨拶に、ブラック・ウィドウ役の米倉が深いスリットの入った黒のロングドレス、マンティス役の秋元が深い緑、シュリ役の百田が赤のドレスと、それぞれの役柄に合わせた色のドレスで登場。これまで、アベンジャーズとして何度も地球のピンチを切り抜けてきた米倉は、最凶の敵・サノスとの戦いについて「今までも地球を守ってきてますし、集まるべくして集まった最強メンバーなので安心してご覧頂けます!」と心強いコメントを残した。

 その後、加藤が「ガーディアンズにいるガモーラはサノスの娘なんですよ。ガモーラがこっちにいるわけですから、強いですよ!アベンジャーズは地球ですけど、我々は銀河守ってますから!」とアベンジャーズにライバル心を覗かせるコメントで早くも仲間割れの危機!?と思われたところ、遠藤が役で唯一のセリフである「俺はグルート!」を披露。遠藤は「「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の1作目では“私はグルート”、2作目は“僕はグルート”、今回は“俺”になりました!」と、セリフの微妙な変化を明かし会場が和んだ空気に包まれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >