2018/06/06 15:46

シリーズ第一作当時の懐かしい映像も......『ジュラシック・ワールド/炎の王国』特別映像が解禁

(c)Universal Pictures
(c)Universal Pictures
 映画『ジュラシック・パーク』シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日に日本公開となる。このほど、日本未解禁の最新映像がたっぷりと収められた同作の特別映像が公開された。

 前作に引き続き主要キャストは、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット、ジュラシック・ワールドの運営責任者であったクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投。監督はJ・A・バヨナが務めるほか、前作の監督であるコリン・トレボロウが同作では製作総指揮・脚本を担当。そしてシリーズの生みの親スティーヴン・スピルバーグがトレボロウと共に製作総指揮を務め、作品をさらに進化させている。

 新たに解禁された映像では、『ジュラシック・パーク』(93)の懐かしい映像と共に、スティーヴン・スピルバーグが「25年前に撮ったシリーズ第1作は、単なる恐竜映画じゃなかった。空想科学が”科学”になる瞬間に正面から取り組んだ作品だった」と振り返ることからスタート。続いて、コリン・トレボロウが「前作は我々が大好きな恐竜映画だ。だが、本作は我々の知識を未来へ推し進める作品だ」と語るなど、最新作で新たに描かれる物語の一部分が明らかになっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >