2018/06/10 22:53

神田愛花、ピンヒールで走る特訓をしていた!その理由とは!?  

神田愛花【写真:竹内みちまろ】
神田愛花【写真:竹内みちまろ】
 フリーアナウンサーの神田愛花が、10日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。ピンヒールで走る特訓をしていたことを明かした。

 NHK時代は「床の間」を“ゆかのあいだ”、運動会の綱引きを“あみひき”と読み間違えるなど天然なキャラクターで知られる神田。さらに4月に結婚したバナナマン日村勇紀は、彼女のことを「天真爛漫」と語るなど明るい性格で知られている。

 そんな彼女にも知られざるコンプレックスがあるのだとか。それは背の低さ。身長156センチの神田は、「絶対ヒールじゃないと」と語りながら、12センチのピンヒールで過ごしていることを告白。

 さらに彼女は、旅番組のロケでもピンヒールを履いて臨むのだとか。だがそのスタッフから急かされて撮影場所などに走らなければならないときがあるため、これ以上迷惑をかけてはいけないとピンヒールのまま走る練習をしていたという。神田は、役者が実際にピンヒールで走る再現VTR映像を見ながら、「はい、練習しました」と答えていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >