2017/05/13 21:18

『たたら侍』海外展開への期待 LA日本領事館がバックアップした理由とは?

 日本のコンテンツ産業や伝統文化などを海外に売り込む「クール・ジャパン戦略」が行われて久しい中、またひとつ米・ロサンゼルスで成果が上がりそうだ。現地時間5月8日にハリウッドのエジプシャンシアターにて開催された映画『たたら侍』のハリウッドプレミアムナイト試写会の模様は、先日、本サイトで伝えた通りである。(『たたら侍』ハリウッドプレミア徹底レポ 「青柳翔は、リーダーであり、親友であり、メンター」)この試写会の成功の背景には、在ロサンゼルス日本国総領事館の協力もあった。舞台挨拶の場で千葉明総領事が、『たたら侍』がハリウッドで公開されることの意義を伝えたほか、現地メディアへの記者会見なども、日本国総領事公邸にて行われたのだ。今回、千葉明総領事に直接コメント取材も行なったので、表敬訪問の際の記者会見の模様と合わせて紹介したい。

 監督の錦織良成、エグゼクティヴ・プロデューサーのEXILE HIRO、キャストの青柳翔、小林直己、AKIRAは、ハリウッドプレミアム開催前に、日本国総領事公邸を表敬訪問。千葉明総領事は、「日本の映画、音楽などのコンテンツ産業は大きな伸びしろがある。日本一丸で世界のエンターテインメント産業の都・ハリウッドへ飛躍することが、私の夢でもあり、日本の未来」とHIROらに声をかけ、HIROは、「完成披露試写会をハリウッドで開催できるのは非常に嬉しい。LDH USAが良いスタートを切れた。僕らが日本でやってきた総合エンタテインメントを、こちらの方々に通用するようにアレンジしてやっていきたい。夏にはダンススクールも開校するので、いろいろと教えていただきながら、初心を忘れずに頑張っていきたい」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >