2017/05/26 15:00

『帝一の國』で人気急上昇! 岡山天音は次世代の“名バイプレーヤー”だ

 作品を支える縁の下の力持ちといえる脇役。本来、スポットライトが当たらない役回りに思えるが、脇役界の重鎮たちを主演に据えたテレビ東京の連ドラ『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』の人気も示す通り、昨今では名バイプレーヤーという言葉も浸透し、主役ではなく、この人を見たいからという、視聴者や観客の作品選びを左右する存在にもなっている。そんなバイプレーヤー界のアンダー25として台頭しているのが、22歳の岡山天音だ。

(参考:『帝一の國』間宮祥太朗&野村周平の演技はどう進化した? 『ライチ☆光クラブ』との違いを考察

 俳優デビューは09年のNHKドラマ『中学生日記』。転校生シリーズの『少年は天の音を聴く』で主人公の少年に扮し、このときに演じた役名の岡山天音がそのまま芸名となった。その後も映画『犬とあなたの物語 いぬのえいが』、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』、『人狼ゲーム』、テレビドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』、『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』、『半沢直樹』など、途切れることなく話題作への出演を重ねていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >