2017/09/11 06:00

現役看護師が見た『コード・ブルー』の面白さ チーム医療の現在をどう描いている?

 『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ)は、第8話となる9月4日放送分で、平均視聴率15.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)をマークした。2008年のファーストシーズンから9年経った今も、その人気は根強い。

参考:新木優子と馬場ふみか、“横雪”コンビの成長 『コード・ブルー』ツンとデレの真逆な性格を読む

 本来、「コード・ブルー」とは病院内で患者に緊急事態が発生した場合に用いられる、医師・看護師を緊急徴集するための専門用語だ。ドラマにおいては、毎話、救命救急のため、フライトチームである医師と看護師がドクターヘリで一刻を争う現場に赴き、命をつなぐストーリーを展開する。目に鮮やかなブルーの診察衣も印象的で、まさに「コード・ブルー」というタイトルがぴったりな作品である。過去にも『ER緊急救命室』『救命救急24時』シリーズなど、救命救急現場に迫ったドラマは人気を博したが、今作の見どころはやはり、「ドクターヘリ」での救命だろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン