2017/11/15 06:00

米ホラー映画『IT/イット』なぜ10代女性にヒット? 映画マーケティング専門家が分析

 スティーヴン・キング原作の米ホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が、若年層の観客を中心にスマッシュヒットを記録している。興行通信社が発表した全国映画動員ランキングによると、同作の11月11日~12日の動員数は約17万人、興収2億2500万円と、動員・興収共に先週を2割強上回る数字をあげ2位をキープ。先週1週間の動員ランキングは1位、累計興収は7億2700万円を突破している。

参考:映画興行、秋の変? R指定ホラー『イット』が『ラストレシピ』を上回る2位に初登場

 同時期には二宮和也主演の『ラストレシピ -麒麟の舌の記憶-』や、広瀬すず主演の『先生!、、、好きになってもいいですか?』といった作品が公開される中、観客を選ぶホラー作品が上位にランクインし、しかも10代~20代の女性観客を動員しているのは、特筆すべき状況だろう。いったいなぜ『IT/イット』はヒットしたのか? 映画・映像業界に特化した分析サービスを行っているGEM Partners株式会社の代表取締役/CEOの梅津 文氏に、同作ヒットの経緯を聞いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >