2017/06/16 09:58

天海祐希主演「緊急取調室」有終14・4%!全話2桁キープ

テレビ朝日「緊急取調室」で主演を務める天海祐希
テレビ朝日「緊急取調室」で主演を務める天海祐希

 女優の天海祐希(49)が主演を務めるテレビ朝日「緊急取調室」(木曜後9・00)の最終回が15日に放送され、平均視聴率は14・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。

 4月20日放送の初回は今年1月1日放送の同局「相棒season15 元日スペシャル」の17・3%を上回り、今年の民放ドラマ1位となる17・9%のロケット発進。第2話14・2%、第3話と第4話が12・4%、第5話13・2%、第6話14・3%、第7話13・1%、第8話も13・8%と好調を維持。最終回も前回から0・6ポイント上昇し、一度も2桁を割らずに安定した数字を残してゴールした。

 可視化設備の整った特別取調室で、厄介な容疑者を取り調べる、真壁有希子(天海祐希)ら警視庁捜査1課の専門チーム「緊急事案対応取り調べ班(通称・キントリ)」の活躍を描く人気ドラマのシリーズ第2弾。取り調べの録音録画(可視化)を義務付ける「刑事司法改革関連法案」の可決(16年5月)を経て、復活。田中哲司(51)速水もこみち(32)鈴木浩介(42)でんでん(67)大杉漣(65)小日向文世(63)らがシーズン1に続き、再集結した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >