2017/06/16 12:31

訃報翌日 野際陽子さん遺作「やすらぎの郷」で追悼テロップ

 13日に肺腺がんのため亡くなった女優の野際陽子さん(享年81)が出演中だったテレビ朝日の昼帯ドラマ「やすらぎの郷」(月~金曜後0・30)が16日、放送された。番組は冒頭、テロップで野際さんを追悼した。

 15日夜に訃報が伝えられてから一夜明けた放送。番組冒頭「6月13日、野際陽子さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼テロップが表示された。

 シニア世代向けに新設された昼帯ドラマ枠の第1弾で、4月にスタート。テレビ界に功績のあった者だけが入れる老人ホームを舞台に、名優たちがスターを演じる虚実入り交じった物語が話題を呼んでいる。

 野際さんは、主人公・菊村栄(石坂浩二)の亡き妻・律子(風吹ジュン)の親友・井深凉子を演じた。闘病中も出演場面は残っており、脚本家の倉本聰氏(82)が体に負担がかからないように台本を書き換えていたが、野際さんはそれをきっちりとこなして女優魂を見せた。最後の収録は5月7日。「鼻にチューブをつけて臨まれましたが、悲そう感はありませんでした」(スタッフ)という。その翌日8日に入院。そのまま退院することはなかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >