2017/06/17 05:01

「ひよっこ」ぱるる 女優業に手応え「ない」も…支えは初の朝ドラ喜ぶ祖母

22日から連続テレビ小説「ひよっこ」に登場する島崎遥香(C)NHK
22日から連続テレビ小説「ひよっこ」に登場する島崎遥香(C)NHK

 昨年大みそかにAKB48を卒業した女優の島崎遥香(23)が今月22日、NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜前8・00)に初登場する。昨年8月に行われた出演者オーディションに合格し、島崎のための役が新たに追加。有村架純(24)演じるヒロインに“塩対応”をする女の子を演じる。順風満帆に見える女優業だが、本人は「まだ手応えはありません」と演技に自信がない様子。それでも、朝ドラ初出演に祖母が大喜びしていることに発奮。「おばあちゃんがこんなに喜んでくれるなんて。励みにして頑張りたいと思います」と張り切っている。

 東京編の舞台も向島電機から赤坂の洋食店「すずふり亭」に移り、ぱるるの出番が迫ってきた。まずは第70話(22日放送)と第71話(23日放送)に登場する。

 島崎が演じるのは「すずふり亭」の料理長・牧野省吾(佐々木蔵之介)の娘・由香。母親が亡くなったことをきっかけに、わがまま放題になった“跳ねっ返り娘”というキャラクターで、島崎のために新しく脚本に書き加えられた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >