2017/06/18 07:03

まゆゆ奪還ならず2位 初代「神7」最後まで「神7」守って卒業

卒業を発表した渡辺麻友(左)は、スピーチする指原莉乃とともに涙
卒業を発表した渡辺麻友(左)は、スピーチする指原莉乃とともに涙

 ◇第9回AKB48選抜総選挙(2017年6月17日 沖縄県内)

 3年ぶり2回目の1位を目指した渡辺麻友(23)は2位。ステージでのスピーチで「新しい道に飛び込むことを決めました」と年内でのAKB卒業を発表。ファンへのビッグサプライズのはずが、観客のいない会場で、寂しさの残る結果となった。

 「ここ2、3年くらい考えてはいたけど、悩みに悩んでここ最近決断した」と明かし、「メンバーとしてやり残したことはないと強く思っている」。指原が「ドラマに出てる麻友ちゃんはとても楽しそうで、次に進んでいくんだろうなと思っていた」と話すと、顔を両手で覆いおえつ。数秒間抱き合い大粒の涙を流した。

 生中継中「AKBの中で、これ以上のことはもうない」と悔いがないことを話したが、本当は1位奪還を果たしての卒業発表を期していた。「私自身最後の総選挙」と公言して立候補。その後は「総選挙のことを考えると胃が痛くなるので、考えないようにして生きる」とひたすら、己を鍛え上げた。ふだん全く運動をしなかったが、ヨガなどを取り入れたエクササイズ「ピラティス」を開始するなど、3年ぶりのセンターへ準備を進めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >