2017/07/12 10:01

上坂すみれ、新曲に込めた“哲学”の正体「意味がないのが…」

12日に8枚目のシングル「踊れ!きゅーきょく哲学」をリリースした上坂すみれ
12日に8枚目のシングル「踊れ!きゅーきょく哲学」をリリースした上坂すみれ

 「アニメ研究部」インタビューに今回登場するのは、12日に8枚目のシングル「踊れ!きゅーきょく哲学」を発売した声優の上坂すみれさん(25)。楽曲、そして、声優を軸としながらの音楽活動への思いなどを語ってくれました。

 縦型MVが話題となった前作「恋する図形(cubic futurismo)」から約1年ぶりのリリース。3曲が収録され、かなり盛りだくさんな内容となっている。表題曲の「踊れ!きゅーきょく哲学」は自身も作詞に参加している。「哲学とは名ばかり(笑い)」の、何よりも分かりやすさを前面に出したという。「ディスコ歌謡っぽいので、その曲調をいかせたらいいなと。ライブで掛け合えるパートを入れたくて、そのフレーズとして歌詞に“哲学しよ!”と入れました。ただ、そこに小難しい意味合いはないんです。楽しく踊って暮らしてるみたいな。そういうお気楽感ですね。意味がないのが、この曲の哲学ですかね」

 テレビアニメ「アホガール」(TOKYO MXほか、火曜後11・00)のエンディング曲にもなっている。自身も風紀委員長役で出演している同作については「ヒロインたちはアグレッシブでハイテンション。でも、ラブコメの体もなしている」と説明。そのうえで、「エンディングでその世界観が総括できるような、画が思い浮かぶような曲になっていればいいなと思います」と話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >