2017/07/14 09:11

北乃きい&吉沢亮「銀魂」ドラマへの思い激白、ミツバ篇は「一番切ないストーリー」

「銀魂」オリジナルドラマでミツバを演じる北乃きいと沖田総悟役の吉沢亮
「銀魂」オリジナルドラマでミツバを演じる北乃きいと沖田総悟役の吉沢亮

 14日公開の人気コミック実写映画「銀魂(ぎんたま)」(監督福田雄一)のオリジナルドラマが映像配信サービス「dTV」で公開される(7月15日から全3話を一挙配信)。ドラマ内容は原作ファンの支持率が高いエピソード「ミツバ篇」で、ヒロイン・ミツバ役を演じる女優・北乃きい(26)と、沖田総悟役の吉沢亮(23)がインタビューで作品への思いを語った。

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のSF時代劇で、小栗旬(34)が主演のアクションエンターテインメント。「dTV」で配信するオリジナルドラマは、柳楽優弥(27)、吉沢、中村勘九郎(35)演じる真撰組による銀魂随一の感動物語。江戸の治安を預かる真選組の沖田の姉・ミツバを巡る陰謀と、そこに立ち向かう真選組の活躍を描く。

――北乃さんはオリジナルドラマキャストとして出演しますが、劇場版と同じスタッフやキャストの中に入るときの心境はいかがでしたか?

北乃「疎外感を感じずに参加できました。ただ、喫茶店のシーンで宇宙人の天人(あまんと)がいっぱいいたのですが、吉沢さんをはじめ、みなさんスルーしていて。私は初めて見たのでキョロキョロしちゃいました。“アレ凄い!”みたいな思いを共有できなかったのは少し寂しかったですね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >