2017/09/08 09:10

“騒動”真木よう子主演「セシルのもくろみ」最終回も苦戦4・3%

 冬コミ参加撤回、フォトマガジン出版企画中止など騒動が相次いだ女優の真木よう子(34)が主演を務めたフジテレビ「セシルのもくろみ」(木曜後10・00)の最終回(第9話)が7日に放送され、平均視聴率は4・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが8日、分かった。

 初回5・1%とスタートから苦戦。第2話=4・5%、第3話=4・8%、第4話=4・4%、第5話=3・8%、第6話=3・7%、第7話=4・4%、第8話=5・3%と推移。前回は自己最高をマークしたものの、最終回は1・0ポイント下落。最後まで苦戦が続いた。

 共演は吉瀬美智子(42)伊藤歩(37)板谷由夏(42)長谷川京子(39)金子ノブアキ(36)徳井義実(42)リリー・フランキー(53)ら。

 原作は直木賞作家の唯川恵氏(62)の同名小説。ファッション誌業界を舞台に、幸福を探し求める女性たちの姿を描く。脚本は「嫌われる勇気」などの、ひかわかよ氏。演出は澤田鎌作氏、並木道子氏、高野舞氏。主題歌は夜の本気ダンスの「TAKE MY HAND」。プロデュースは太田大氏、金城綾香氏、浅野澄美氏。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >