2017/09/09 10:01

エウレカ 三瓶由布子 12年後の今「レントンを一からやり直した」

劇場版アニメ「エウレカセブン ハイエボリューション1」で主人公レントンを12年ぶりに演じる難しさを語った三瓶由布子
劇場版アニメ「エウレカセブン ハイエボリューション1」で主人公レントンを12年ぶりに演じる難しさを語った三瓶由布子

 人気ロボットアニメの劇場版「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」が16日から公開される。2005年から放送された最初のテレビシリーズを基に再構成した、劇場版3部作の第1弾。主人公の少年レントンを演じたのは05年にも担当した三瓶由布子さん。「成長していく姿を一から作り直した」と手応えを口にしたものの、そこにはやりがい、そして戸惑い…さまざまな思いが交錯していた。

 声優にとって、慣れ親しんだ役は必ずしもやりやすいものではないのかもしれない。むしろ最も難しい役となることもあるようだ。

 三瓶は、今回の“現場第一声”となったモノローグの際に「“ちょっと暗い”と言われました」と周囲にダメ出しされたことを明かした。

 レントンが劇中で翻弄(ほんろう)されたことから、役作りに際し「イジケやスネた気持ちを込めた回想」とイメージを膨らませたというが、その後の製作サイドとの話し合いで「自分が(その後のレントンについて)分かっているものを、声に乗せすぎてしまった」ことに気付いたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >