2017/09/10 12:11

福山雅治 ベネチア受賞逃し悔しさ 現地スタオベで「期待しちゃった」

大阪市内で舞台あいさつした福山雅治(左)と満島真之介
大阪市内で舞台あいさつした福山雅治(左)と満島真之介

 俳優の福山雅治(48)が10日、大阪市内で公開中の主演映画「三度目の殺人」(監督是枝裕和)のヒット記念舞台あいさつを行った。同作は「ベネチア国際映画祭」のコンペティション部門に出品されていたが、同日未明の発表で受賞を逃した事への悔しさを語った。

 福山は宿泊中の大阪のホテルで夜中3時半ごろに目覚め、ネットニュースで確認。「冷たいスーパードライをプシューッ開けて飲んで、次に向けて“やるぞ!”と誓った」と明かした。

 福山は現地で上映に立ち会い、手応えを感じていた。「エンドロールが始まる直前からスタンディングオベーション。そんなつもりはなかったけど、期待しちゃった」と回想。「賞を取るために映画を撮ってる訳じゃないですが、ファイナリストに選ばれたわけですから、もらえるに越した事はない」と残念さをにじませたが、「大阪でスーパードライ飲んで、新しい挑戦を心に誓うという、いい思い出になった」と笑顔で語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >