2017/09/11 15:11

「ほぼ収録」など新挑戦の「27時間テレビ」視聴率昨年上回りフジ安ど

フジテレビ社屋
フジテレビ社屋

 フジテレビ系列が総力を挙げる年に1度の風物詩「FNS27時間テレビ」(9日後6・30~10日後9・24)の27時間を通しての平均視聴率は8・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが11日、分かった。31回目を迎えた今年、番組内容を一新。「お笑い封印&ほぼ収録&9月放送」と新しいチャレンジを試みただけに、歴代最低に終わった昨年の7・7%を0・8ポイント上回る結果に、局内には安堵のムードが広がった。

 お笑いに特化した従来のスタイルから大きく舵を切り、今年のテーマは歴史(「にほんのれきし」)。バラエティーをはじめ、ドラマ・アニメ・スポーツなども交え、日本史を掘り下げた。「めざましテレビ」の一部、競馬などを除き、ほぼ収録に。名物コーナーだった明石家さんま(62)と中居正広(45)の生トーク「さんま・中居の今夜も眠れない」も放送されないなど、節目の30年を終えた今年の新たな一歩に注目が集まっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >