2017/09/12 05:01

ヒガシ大岡越前、来年1月第4弾 名裁き支える家族愛も描く

 少年隊の東山紀之(50)が主演するNHK―BSプレミアム時代劇「大岡越前4」(来年1月スタート、金曜後8・00)の制作が決まった。「大岡越前」は、加藤剛(79)の主演で1970年から29年間、TBSで放送された人気時代劇。東山は13年からNHKでリメークされたシリーズで、主人公の大岡越前守忠相を演じてきた。

 収録はすでに始まっており、京都を中心に10月まで予定。前作に続いてミムラ(33)、近藤芳正(56)、津川雅彦(77)らが出演する。

 東山は「多くの問題を抱える現代だからこそ、時代劇ならではのストレートな正義のお裁きと正直な家族への思いやりを表現してまいりたいと思います」と意気込んでいる。NHKは「名裁きを陰で支える大岡ファミリーのぬくもりあふれる家族愛にもスポットを当て、普段は冷静沈着な大岡忠相の、ホッとする意外な魅力を描いていきます」としている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >