2017/09/17 08:01

「直虎」尾美としのり 徳川家臣まとめ役に意欲も…現場は中年だらけ「菅田くんかわいそう」

大河ドラマ「おんな城主 直虎」で榊原康政を演じる尾美としのり(C)NHK
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で榊原康政を演じる尾美としのり(C)NHK

 俳優の尾美としのり(51)がNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)にレギュラー出演。自身4度目の大河は主人公・井伊直虎(柴咲コウ)が後見する井伊直政(菅田将暉)とともに徳川四天王と並び称された知将・榊原康政役で、17日放送の第37話から登場する。頭脳派の康政同様に「徳川家臣をうまくまとめていけたらな」とまとめ役に意欲を見せたが、四天王は酒井忠次(みのすけ)、本多忠勝(高嶋政宏)と菅田以外の役者は50代だけに「オジさんたちの中に入って菅田くんがちょっとかわいそうかな。(若い人と)何を話せばいいかわからないんですが、考えておきます」と苦笑いした。

 尾美が演じるのは、徳川家康(阿部サダヲ)の側近として天下取りを支え続けた徳川四天王の一人、榊原康政。「人品もっとも高し」と評される知将役に「本人とは全然違うので、困ったな…と思いながら、所作指導の先生に『どうしたらいいですかね』とお伺いをたてて一生懸命頑張っております」と悪戦苦闘している様子。康政の魅力を問われると「徳川を大きくしていくことを自分に銘じて生きていると思って演じています。冷静に徳川のために良い方向へもっていく才を見ていただければ」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >