2017/10/06 17:31

NHK 元日G帯に4年ぶりドラマ!三谷氏新作「風雲児たち」で民放と勝負

「風雲児たち~蘭学革命篇~」のロゴ(C)NHK
「風雲児たち~蘭学革命篇~」のロゴ(C)NHK

 昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の脚本を担当し、ブームを巻き起こした劇作家・三谷幸喜氏(56)の新作ドラマとして注目される同局「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」が来年1月1日(後7・20~8・49、89分)に放送されることが6日、分かった。同局のツイッターで発表された。NHKが元日夜、ゴールデン帯(午後7~10時)にドラマを放送するのは2014年以来4年ぶり。民放各局の正月特番としのぎを削る。

 「来年1月初旬」と予定されてきた放送日時が決定。元日夜に放送されることが発表された。

 NHKが元日夜のゴールデン帯にドラマを放送するのは14年「桜ほうさら」(後7・20、88分)以来4年ぶり。16年は1月3日に「吉原裏同心」(後7・30、88分)、17年は1月2日に「陽炎の辻 完結編」(後9・00、89分)と、例年、正月三が日に「正月時代劇」を編成しているNHKだが、来年は元日に編成。「『真田丸』以来の三谷幸喜さんの脚本によるエンターテインメント時代劇ということで、たくさんの方に見ていただけるよう元旦夜の7時20分に編成することになりました」と説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >