2017/10/08 11:31

葵わかな「わろてんか」で試行錯誤 笑顔にも種類が「正解見つけるの難しい」

NHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインを演じる葵わかな
NHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインを演じる葵わかな

 NHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロイン・葵わかな(19)が、9日の放送から本格的に登場する。吉本興業の創業者・吉本せいさんをモデルに「笑い」をテーマとする物語で、先週で幼少期の話が終了。葵は視聴者に向けて「“葵わかなの笑顔がいい!”と思ってもらえるように演じていきたい」と意気込みを語った。

◆9日放送から本格的に登場、変顔でトレーニングも◆

 一口に「笑顔」といっても、その作り手の悩みは深い。披露する場は、多くの国民が注目するNHK朝ドラ。19歳の女優が挑むには決して低くないハードルだ。

 「日々、試行錯誤してます。台本に“鈴のように笑う”と書かれていると“鈴のように”ってどういうこと?と考えちゃいます。笑顔にも種類があって、例えば、自分を励ます笑い、相手のことを思っての笑い、相手の愛情を感じての笑い…。その時の感情に、どんな笑顔が適しているのか、正解を見つけるのが難しい」

 実は5月のクランクイン前にトレーニングを行っていた。あえて変顔をしてみるなど、いろいろな表情を作る練習だった。その顔をプロデューサーや演出家に見てもらうために、自分で撮影した写真は100枚近くになった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >