----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/08 21:44

三喬 七代目笑福亭松喬襲名 リハビリ中のざこばも口上で登場

「三喬 改め 七代目笑福亭松喬襲名披露公演」の口上(昼の部)に登壇した(左から)笑福亭銀瓶、笑福亭鶴瓶、桂福団治、七代目笑福亭松喬、桂文枝、桂ざこば、柳家さん喬
「三喬 改め 七代目笑福亭松喬襲名披露公演」の口上(昼の部)に登壇した(左から)笑福亭銀瓶、笑福亭鶴瓶、桂福団治、七代目笑福亭松喬、桂文枝、桂ざこば、柳家さん喬

 「三喬 改め 笑福亭松喬襲名披露公演」が8日、大阪ミナミの「大阪松竹座」で開かれた。七代目を継いだ笑福亭松喬(56)は「師匠の名跡を継がせていただいて、この上ない喜びです」と13年7月30日に肝臓がんのため62歳で亡くなった六代目松喬(本名・高田敏信さん)の大名跡を引き継ぎ、感無量の面持ちだった。

 七代目松喬襲名披露は昼夜2公演で1090席はそれぞれ満席。昼の部では5月末に脳梗塞のため入院してリハビリ中の桂ざこば(70)が口上に登場し「まだ、祝儀を渡してないけど、どうしようかと思ってる」と会場の笑いを誘った。

 夜の部の口上には桂福団治(76)、上方落語協会会長の桂文枝(74)、落語協会会長の柳亭市馬(55)、桂南光(65)、笑福亭鶴瓶(65)らそうそうたるメンバーが勢揃い。文枝は人気のあった「三枝」から「六代文枝」の名跡を継いだこともあり「師匠の名前を継ぐプレッシャーをはねのけて頑張って」とエールを贈った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >