2017/10/10 07:02

猿之助「ワンピース」上演中 左腕開放骨折…全治6カ月 代役は尾上右近

主演舞台「スーパー歌舞伎2 ワンピース」上演中に左腕を骨折する重傷を負った市川猿之助
主演舞台「スーパー歌舞伎2 ワンピース」上演中に左腕を骨折する重傷を負った市川猿之助

 歌舞伎俳優の市川猿之助(41)が9日、東京都中央区の新橋演舞場で、主演舞台「スーパー歌舞伎2(セカンド) ワンピース」の上演中に左腕を開放骨折する重傷を負った。都内の病院に救急搬送され、そのまま入院し緊急手術を受けた。全治6カ月。同日夜には松竹を通じて「僕は元気です!」などと気丈にアピールするコメントを発表した。

 事故が起きたのは、午後3時15分ごろのカーテンコール中。警視庁によると、舞台花道上の縦180センチ、横90センチの床板が昇降する「せり」と呼ばれる装置に乗って床下へ降りる際、回転する装置に衣装の左袖とともに左腕が巻き込まれた。

 猿之助は主人公と女性の一人二役を務めており、この時は袖丈が長い衣装の女性役で出ていた。本来はせりに乗って再び舞台に姿を見せ、主人公の衣装でカーテンコールに登場する予定だった。

 装置内で身動きが取れない状態になり、スタッフ数人が駆け付けて救出作業に当たった。舞台上では共演の市川右団治(53)が「袖が装置に引っかかってしまったようです」と説明したが、劇場周辺には救急車やパトカー、レスキュー隊などが集まり騒然となった。猿之助は都内の病院に救急搬送され、外部に骨が飛び出す開放骨折で全治6カ月と診断された。深夜から緊急手術が始まり、そのまま入院した。同庁が、詳しい状況や原因を調べている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >