----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/11 10:01

三森すずこ クール系でも、天然系でも…2つのキャラを演じる楽しみ

新曲「エガオノキミエヘ」とアニメ「結城友奈は勇者である」について語った声優の三森すずこ
新曲「エガオノキミエヘ」とアニメ「結城友奈は勇者である」について語った声優の三森すずこ

 今月から放送が始まったアニメ「結城友奈は勇者である―鷲尾須美の章―」の主演声優で、10月11日に同作のオープニングテーマ「エガオノキミヘ」を発売した三森すずこさんのインタビュー後編。今作で演じる鷲尾須美のように“クールなお嬢さま系”を担当することが多いが、正反対の“天然おバカ系娘”も得意としている。2つのキャラを演じる楽しみと、三森さん自身のキャラについて聞いた。

 三森が今作で演じる鷲尾須美は、冷静で大人びた少女。世界滅亡を企てる謎の敵と戦う“勇者”という設定だ。役作りは「子供という感覚ではやっていません。過酷な運命を生きている女の子で、気持ち的に凄く成長しているので、子供を演じすぎるとバランスが取れない」と気を付けている。

 自身が演じるキャラクターのタイプについて「冷静沈着な賢いお嬢さまや、割と陰がある役が最近は多い」と感じているという三森。その理由については、学校を舞台に活動するアイドルグループを描いて大ヒットした「ラブライブ!」シリーズ(2013~14年)で、園田海未(うみ)を演じたことにあると分析した。海未はしっかり者でクールな性格で、主人公の良き理解者のポジション。「海未ちゃんが基準になり、今はそういうお仕事が集まってきているのかもしれません」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >