----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/12 18:43

内田裕也 右足と肋骨を骨折、1カ月間入院していた!「ロックンロール」も力なく…

「京都国際映画祭2017」の会見に臨む(左から2人目から)崔洋一監督、内田裕也
「京都国際映画祭2017」の会見に臨む(左から2人目から)崔洋一監督、内田裕也

 「京都国際映画祭2017」が12日、京都市内で開幕し、世界遺産に登録されている西本願寺にある重要文化財・南能舞台でオープニングセレモニーが開催。セレモニー前の会見で、来年に傘寿を迎えるロックンローラー・内田裕也(77)が右足と肋骨を骨折して1カ月間入院していたことを明かした。

 内田は、会見には崔洋一監督(68)らに両腕を支えられながら登場。開口一番、「1カ月、入院していました」と告白した。関係者によると、内田は今年の夏前に都内の外出先で転倒して右足甲を骨折。「引っくり返った」と自身も説明。さらに、転倒とは別に肋骨1本にヒビが入っていることも判明。1カ月間入院していた。11月に78回目の誕生日を迎える内田。昨年のこの映画祭での舞台挨拶では客席のファンとのトークでヒートアップするほど元気だったが、この日の会見では消え入るような小さな声。会見を締めくくる「ロックンロール」の声も力がなかった。現在は治癒してリハビリ中。車から会見場までの往復は車イスを使ったが、レッドカーペットはなんとか自身の足で歩いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >