2017/10/13 12:50

三谷氏新作「風雲児たち」PRイベントも「真田丸」流!年末に佐賀&大分でトークショー

「風雲児たち」に出演、年末に九州でトークショーを行う(左から)新納慎也、片岡愛之助
「風雲児たち」に出演、年末に九州でトークショーを行う(左から)新納慎也、片岡愛之助

 昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の脚本を担当し、ブームを巻き起こした劇作家・三谷幸喜氏(56)の新作ドラマとして注目される同局「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」(来年1月1日後7・20)のトークイベントが12月30日に佐賀で、同31日に大分で行われることが13日、佐賀放送局と大分放送局の公式サイトで発表された。「真田丸」を彩ったキャストが再集結することが話題だが、PRイベント展開も、昨年1年間を通じて全国各地で精力的にトークショーを開いた「真田丸」スタイルを“踏襲”する。

 原作は、みなもと太郎氏(70)の同名大河歴史ギャグ漫画。今回は、前野良沢と杉田玄白による“蘭学事始”を描く。

 西洋医学書「ターヘル・アナトミア」の日本初の和訳に一心同体で取り組んだ良沢(片岡愛之助)と玄白(新納慎也)の2人。鎖国ど真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げた。しかし、刊行された「解体新書」に良沢の名前はなく、名声は玄白だけのものとなった。2人の間に一体、何が起きたのか…。笑いとサスペンスに満ちた新しい三谷流歴史ドラマが生まれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >