2017/11/04 18:40

香取慎吾 森且行SMAP脱退告白の時の心境は「ふざけんな」

21年ぶりに共演した元SMAPの(右から)森且行、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎(C)AbemaTV
21年ぶりに共演した元SMAPの(右から)森且行、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎(C)AbemaTV

 元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)が4日、AbemaTV「72時間ホンネテレビ」で、1996年にグループを脱退しオートレーサーに転身した森且行(43)と21年ぶりに共演。21年前の森のSMAP脱退当時の心境を吐露した。

 CDデビュー5年目の1996年、森は子供の頃からの憧れだったオートサーへの転身を決めた。「子供の頃はずっとオートレーサーになりたかったけど、試験受けるにも身長制限が170センチ。(すでに)176、7あったから絶対ダメだったけど、試験を受けられる最後の年に、身長制限も175センチになったの。175ならチャンスがあるかなと思って、じゃあ、受けようとなった。本当に締め切りのギリギリだった。23歳が最後だったから」と身長制限が変わったことがきっかけであることを明かした。

 香取は当時、森とよく遊んでいたといい、森の変化を敏感に感じていたという。「いつの日から勉強をし始めたんだよ。家に遊びに行ったり、勉強の道具もあった」とし、「この人、弁護士になるんだと思ってた。すっごい勉強してるから」。これには草なぎも「僕もそんな感じだった。勉強し始めてから何なんだろうと思った」と同意。香取から「試験に受かったらそういうことじゃん。それでも、僕らはもう始まってたじゃん。凄い仲いいし、それでも言わないでいたんでしょ?」と問い詰められ、森も「そうだね。隠してたよ、ずっと」ともらした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >