2017/11/10 08:01

「陸王」エキストラ 異例の延べ4万人!迫力満点のマラソンシーンを“演出”

群馬県庁前で行われた「ニューイヤー駅伝」のシーンには約7000人のエキストラが参加した(C)TBS
群馬県庁前で行われた「ニューイヤー駅伝」のシーンには約7000人のエキストラが参加した(C)TBS

 俳優の役所広司(61)が主演を務めるTBS日曜劇場「陸王」(日曜後9・00)に参加したエキストラの数が、延べ4万人に達したことが10日、分かった。同局によると、エキストラ延べ4万人は連続ドラマとして異例の大規模。第5話(19日放送)に登場する「ニューイヤー駅伝」のシーンも、今月上旬に実際のコースがある群馬県内で撮影。迫力満点の場面に仕上がったが、エキストラが一役買っている。

 昨年7月に発売された作家・池井戸潤氏の同名小説(集英社)をドラマ化。同局による池井戸氏作品のドラマ化は「半沢直樹」(2013年10月クール)「ルーズヴェルト・ゲーム」(14年4月クール)「下町ロケット」(15年10月クール)に続き、4回目。経営危機にある創業100年以上の老舗足袋業者「こはぜ屋」が会社存続を懸け、ランニングシューズの開発に挑む企業再生ストーリー。脚本・八津弘幸氏、チーフ演出・福澤克雄氏のゴールデンコンビが、またもタッグを組んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >