2017/11/10 12:08

「半分、青い。」岐阜ロケ公開 永野芽郁“超前向き”撮入10日で「もう終わり見えた」

次期NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の岐阜ロケを公開した永野芽郁(C)NHK
次期NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の岐阜ロケを公開した永野芽郁(C)NHK

 来年4月2日にスタートする次期NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜前8・00)のロケが10日、ドラマの舞台となる岐阜県内で公開され、ヒロインを務める女優の永野芽郁(18)が報道陣の取材に応じた。撮影は来年8~9月まで行われるが、永野は早くも「もう終わりが見えています」と“豪語”。過酷な朝ドラヒロインも“超ポジティブ”に乗り切る。

 10月23日に岐阜県内でクランクイン。この日、お披露目されたのは第20話(4月24日)のシーン。1989年、高校最後の夏休み、幼なじみの家に向かうヒロインが商店街を駆け抜ける場面。永野は天真爛漫な笑みを振りまき、スキップするような演技を披露した。

 永野は11月に入ってクランクインし、撮影は約10日間。朝ドラヒロインの実感を聞かれると「昨日ふと考えて、私、今、朝ドラを撮っているんだなと思う時があって。今まで撮ってきたドラマや映画と雰囲気も違ったりとか、これからずっと共演者の方たちと過ごしていくんだなと考えたりしたら『ヒロインなんだなぁ、自分』と、ちょっとしんみりしました」と心境。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >