2017/11/10 13:23

櫻井翔 金爆の紅白パフォーマンスは司会にも「トップシークレットだった」

NHK紅白歌合戦に出演したゴールデンボンバー
NHK紅白歌合戦に出演したゴールデンボンバー

 男性4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」が9日放送のTBSの「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後9・57)に出演。“消えない戦略”を明かした。

 09年発売の「女々しくて」が11年に火がつき、大ブレーク。12年から4年連続でNHK紅白歌合戦にも出場した。作詞作曲を担当するボーカル・鬼龍院翔(33)は「(ブレーク時は)カラオケ印税が凄い入ってきた。カラオケ印税は曲を作った人の権利。俺は寝ててもお金が入ってくる」とニヤリ。テレビで見る機会は減ったものの、派手なパフォーマンスの人気は現在も維持しており、ライブではいまだに根強い人気を誇っている。

 番組では、鬼龍院翔の消えないマル秘戦略を紹介。「メンバーに楽器を弾かせない」ことで「推定1千万円の経費削減」しているという。鬼龍院は「大きなライブツアーで全国を回るとなると、楽器を弾くだけで、それ専用のスタッフが何人もつかないといけない。リハーサルスタジオもいらないので…」を告白。その浮いたお金は「別の方向に。くだらない方向に使っています。派手に見えるとか」とパフォーマンスの向上にあてていることを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >