2017/11/11 16:33

「わろてんか」キース役で活躍の大野拓朗“本物の関西人”目指し本気の転居

大阪刑務所の一日所長としてテープカットを行う大野拓朗
大阪刑務所の一日所長としてテープカットを行う大野拓朗

 NHK連続テレビ小説「わろてんか」に、ヒロイン(葵わかな)と夫(松坂桃李)の幼なじみ芸人・キース役で出演仲の俳優・大野拓朗(28)が11日、大阪府堺市の大阪刑務所で一日刑務所長を務めた。

 東京生まれの埼玉育ちというバリバリの関東系だが、この日は、地元住民らを前にしたトークショーで「なめとんか」「あかんやろ」など、ドラマでも披露している関西弁を流ちょうな発音で披露。「完全に“浪速っ子”です」と胸を張り、客席を沸かせた。

 役どころのキースは、上方演芸界が誇る、しゃべくり漫才の生みの親「エンタツ・アチャコ」の故横山エンタツさんがモチーフ。当然、関西弁も上方芸能への理解も必須だったが、元々、東京在住時から「吉本新喜劇の放送を必ず録画する」ほどお笑い好きだったこともあり、5月のクランクイン前から本気で“本物の関西人”になる気満々だったよう。

 都内の自宅を完全に整理し、ホテル住まいではなく、住民票まで移して4月に大阪市内に転居していたと告白。しかも、物件探しにあたっては不動産会社に芸人の多い地域とまで指定し「共演者から“お前はアホか”と言われた」と笑わせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >