2017/11/14 11:01

【夢中論】西野カナの地球の歩き方 旅のトリセツせっせと自作

来年のデビュー10周年に意気込む西野カナ
来年のデビュー10周年に意気込む西野カナ

 平成生まれの日本人女性歌手で初めてドーム公演を開催し、超満員にして成功させた西野カナ(28)。昨年末には日本レコード大賞を初受賞し、名実ともに音楽界の頂点に立った。デビューから9年、恋愛ソングのカリスマがパワーの源にしてきたのが海外旅行。「人が変わっちゃう」という“西野の歩き方”とは――。

 旅支度は、しおり作りから始まる。行き先はドミニカ共和国。ワクワクしながらパソコンに向き合い「初日…離島ビーチ」「3日目…ソナ・コロニアル(世界遺産の旧市街)」と行程を記していく。「ホテルからカーニバル会場まで車で2時間」と補足説明までびっしりだ。

 「どう?良くない?楽しそうでしょ」

 同行する友人にしおりを渡し、チェックしてもらう。OKが出ると、航空券やホテルを代理店を介さずに自分で直接手配した。

 「普段は面倒くさがりで大ざっぱなのに、旅行となると計画的になっちゃう。仕事の時より真面目かも。いかに効率的に無駄なく、欲張りになれるか。せっかくの休みやし、旅はボリューム満点にしたい」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >